フェムテック・カウンセラー資格取得講座

専門性の高い心理療法と、高度な学びの機会を提供している〈IPP〉では、2023年春から「フェムテック・カウンセラー」資格取得講座を開講いたします。

コンセプトは、「フェムテック領域のリテラシーを高め、自分と大切な誰かのために、役立てられる私になる」。

まずはぜひ、2023年2月〜3月の オンライン無料説明会 にご参加ください。

フェムテック・カウンセラー 資格取得講座

What’s Femtech ?

フェムテックって何?

Femtech(フェムテック)とは、female(女性)と technology(技術)を掛け合わせた造語です。

2016年、ドイツの月経記録アプリ共同創設者 Ida Tin がこの言葉を作り出し、次のように定義しました。

Femtechとは、女性のヘルスケアを支援および促進するように設計された一連のテクノロジー である。

What is “femtech”? – Clue

ここで示された「一連のテクノロジー」には、月経/不妊記録アプリ、月経ケア用品、モニタリングデバイス(たとえば基礎体温計)、不妊治療、妊娠とその看護、女性のセクシャル・ウェルネス製品、生殖器系のヘルスケア、そして一般的なヘルスケアが含まれます。

Why NOW ?

なぜ今、フェムテックを学ぶのか?

ここまで読んで気づいた方もいるかもしれませんが、Ida Tin が定義したのは、femtech という言葉だけではなく、市場そのもの でした。

フェムテック市場の年平均成長率は 13% 超、市場規模は 2026 年までに 757.4 億米ドルに達すると予想されています(arizton, 2021)。国内外でこの領域のスタートアップ企業が増え、国内のデパートでもフェムテック製品の売り場が設置されるようになりました。働く女性を応援するために、経済産業省は フェムテック等サポートサービス実証事業 に補助金を出しています。

このようにフェムテックは、今後、市場の拡大とさらなる発展 が見込まれている注目の分野です。

Why IPP ?

なぜIPPで、フェムテックを学ぶのか?

私たちはカウンセリングで、主に、「こころ」のケアというサービスを提供しています。

そして日々感じるのは、「こころ」と「からだ」が切っても切り離せない関係にあるということです。

そこで、IPPでは、自分自身のために&自分の周りにいる誰かのために、学び、考える機会を提供することで、女性の「こころ」と「からだ」の健康を応援できる 人材を養成したいと考えています。

月経、不妊、妊娠出産、更年期、セクシャル・ウェルネス、生殖器、婦人科系疾患、その他の悩みをもつ女性の中には、既存のアプリやデバイスといった製品では解決しきれない「こころ」のケアを必要としている人も多いはず……。

「フェムテック・カウンセラー」資格取得講座は、心理学の視点を活かしてフェムテックを学ぶ 絶好の機会です。

この学びを、あなたの毎日に活かすだけでなく、あなたの周囲の誰かのために、さらには新しいプロダクトやサービスの開発に活かしていただきたいと考えています。すでにフェムテック関連のプロダクトやサービスの開発に関わっている方にも、新しい側面から理解を深めていただけるような内容をご用意しています。

Why ME ?

なぜあなたが、フェムテックを学ぶのか?

フェムテックを学ぶことは、リテラシーを身につけること です。

そのため、シスジェンダー(生まれ持った性別と性自認が同じ)の女性や、ジェンダー・マイノリティおよびセクシュアル・マイノリティの女性、それだけでなく、性別を問わずすべての人が、この領域のリテラシーを高める必要がある と考えています。

フェムテックが対象とするのは女性(広い意味での)ですが、フェムテックを用いて課題を解決するのは、誰であっても良いはずです。

私たちは、あらゆる性別、性自認、性指向をもつ方の受講を歓迎します。

Course info

概要

「フェムテック・カウンセラー」資格取得講座の初回は 2022年4月15日(土)9:00 スタート です。

以降、毎月第3土曜日 9:00〜13:00・全12回・すべてオンライン の連続講座です。

※ 調整中のため、日程が変わる可能性があります。

まずはぜひ、2023年2月〜3月の オンライン無料説明会 にご参加ください。

受講代金

本講座の受講代金は、1回4時間 × 全12回330,000円(税込) です。

お申し込みやお問い合わせをいただいた方に、お支払い方法をご案内します。

オンライン説明会は、どなたでも無料でご参加いただけます。

カリキュラム

1. フェムテック・カウンセラーとは?

2. 生涯発達心理学Ⅰ:ライフサイクルとライフステージ

3. 生涯発達心理学Ⅱ:女性のライフステージに特有の心理的課題

4. 女性ホルモンと月経周期

5. 女性ホルモンの周期が心と体、生活、仕事、家族、人間関係に与える影響

6. 妊娠のメカニズム、心身への影響とその課題

7. セックスにまつわる悩みと、性感染症や望まない妊娠の予防

8. 妊活とは? 心と体、生活、仕事、家族、人間関係に与える影響

9. 不妊治療とは? 不妊治療にまつわる悩み、仕事との両立、ファイナンス

10. 妊娠・出産・産後期における心のしくみとケア

11. 更年期とは? 更年期にまつわる心のしくみとケア

12. 女性特有の悩みとパートナーの関係や、職場関係のメンテナンス

※ 内容が多少変わる可能性があります。

Vision & Mission

私たちの目指す姿と使命

人々がリテラシーを高めることで、女性特有の困りごと(月経にまつわる体調不良やあらゆるハラスメント…)に主体的に関われるようにする。

そのために私たちは、心理学の知識と技術というソフト・テクノロジーを活かして、心理学の視点を取り入れてフェムテックを学び、考える機会を提供することをひとつの使命だと考えています。

Contact info

お申し込み・お問い合わせ

プロフェッショナル・サイコセラピー研究所

フェムテック・カウンセラー 資格取得講座