心理療法を受けたいと思っている方へ

あなたは相談できる人、頼れる人、「助けて」を言える人がいなくて、苦しんでいませんか?

お一人で問題を抱えて悩み、行き詰っていませんか?

心が折れていませんか?

頑張り過ぎずに、私たちにご相談ください。

あなたの心や人間関係における悩み、痛み…

不全感、空虚感、生きる実感のなさ、孤独・孤立感…

私たちは、あなたの心や人間関係の行き詰まり、言葉にできない苦悩に耳を傾け、問題のありかを特定し、見える化し、大切に取り扱います。

特に着目するのは、言葉にならない不安、恐怖、不全感、空虚感、心細さ、幻滅、失望、剥奪(はくだつ)、委縮、劣等、見捨てられ、無所在、アウェイ、といった情緒です。

解離、パーソナリティ障害、うつ、躁うつ、アルコールや薬物などの物質依存、買い物、ギャンブル、ネット、ゲームなどの行為依存、人間関係にまつわる共依存、登校、不倫、離婚の危機といったご相談、ファイナンス、相続、事業承継に関するご相談も、これまでに数多くお受けしてきました。

必要に応じて、精神科医、心療内科医、弁護士、税理士、ファイナスの専門家と連携、協働し、あなたを支援いたします。

守秘義務を遵守し、あなたのお話を大切に聞かせていただきます。

セラピーで、あなたに得ていただきたいこと

セラピーで、最もあなたに得ていただきたいことは、あなたの訴え、目的、目標に沿って見出されます。しかし、IPPでは、次のようなことを得ていただきたいと考え、セラピー、カウンセリング、コーチングを提供しています。

身の詰まった(等身大の)自己感覚、落ち着き、確かさ、堪えがたい不安、心配、怖さ、痛みを受け止めることのできる心の器(container)、丈夫な心、度量(capacity)のある心、安心、安全、他者に臨機応変に「助けて!」を言えること、他者に「No」を言えること、温かい情のある人間関係、想定外、偶然性と共存できる柔軟心、もののあわれ(悲哀、ペーソス)への感受性、素面で意識的(conscious)な生活、ていねいな暮らし、多様性や差異への寛容、まとめる力…

個人のご相談とは別に、マリタル・セラピー(夫婦療法)やカップル・セラピー、家族療法も行っています。

初回相談までの流れ

① お申し込み

まずは、「心理療法のご予約・お問い合わせ」より初回相談をお申し込みください。
ご希望の曜日や時間帯がある方はお知らせください。

② 日程調整

初回相談の候補日時を、メールにてご連絡いたします。

③ お振り込み

初回相談の日時が決まりましたら、メールにて次の3点をご案内いたします。
(a)面接室の地図(オンラインの場合は zoom URL)
(b)相談料金のお振り込み先(初回相談の2日前までにお振り込みください)
(c)ご相談受付票(ご記入いただき、初回相談の前日までにメールにてお送りください)

④ 当日

お約束のお時間になりましたら、面接室(オンラインの場合は zoom)にお越しください。
初回相談では「ご相談受付票」を受けて、あなたのお悩み、お困りのこと、問題やニーズについて、あなたのペースを大切にしながら、丁寧にじっくりと伺います。そこから、あなたの抱える「課題」および、心理療法(サイコセラピー、カウンセリング)を受ける「目的」「目標」を共有していきます。

2回目以降のご予約については、時期や頻度を含め、担当者と直接ご相談ください。

相談料金 & スタッフ紹介

富士見ユキオ

初回 3万円+消費税/50分

カップル・夫婦療法、家族療法、開業支援、ファミリービジネス支援、事業承継と相続に関する心理支援の場合、別料金になります。詳細はお問い合わせください。
2回目以降は、ご相談の上、料金を決めさせていただきます。

岸原千雅子

1回 1万円+消費税/50分

ご家族2名様でお越しの場合は1万5千円+消費税、3名以上の場合は2万円+消費税でお願いいたします。
開業支援、ファミリービジネス支援、相続に関する心理支援の場合、別料金体系となります。詳細はお問い合わせください。

女性限定(ご家族、お子様はこの限りではありません)

岸原麻衣

1回 7千円+消費税/50分

女性限定(ご家族、お子様はこの限りではありません)

対面またはオンラインいずれもOKです。
相談室(東京・港区)およびオンラインの詳細は、お申込みの方にお伝えいたします。