に投稿

「転移-逆転移」×「コンステレーション」 ~リープ・フロッグ(想定外の跳躍)セラピーのすすめ~ |2021/4/25(日)

◎ オンライン開催
◎ 配布資料+音声データをご購入いただけます

1)あなたは、「リープ・フロッグ(leap frog)」という言葉を聞いたことがありますか? それは「カエル(frog)跳び(leap)」を意味します。最近では、発展途上国が、発展段階をいくつも飛び越えて、いきなり最先端技術を採用することの説明に使われます。たとえば、固定電話があまり広がっていなかった途上国において、固定電話や携帯電話が国全体に普及する段階をいっきに飛び越えて、スマートフォンが行きわたるステージへ入ることです。想定外の跳躍、発展、イノベーションです。

2)さて、精神分析の神髄は何でしょうか? 性欲動や夢分析でしょうか?

いいえ、「転移-逆転移」です。

あなたは転移、および逆転移について、聞いたことがありますか? 精神分析は、いまだに、なぜわかりにくいのでしょう? どうして書籍からでは、身につかないのでしょうか? 転移-逆転移について、シンプルにわかりやすく書かれたものがほとんどないためです。読む側もよくわからず実感を持てないため、転移-逆転移についてスルーするからです。

3)が、転移-逆転移は、間違いなく精神分析のエッセンスです。その理解のためには、実体験または、それに類する経験が必要です。転移-逆転移は、現代における「魔法、魔術」です。フロイトは転移を「霊」のしわざに喩(たと)えました。なぜ魔法、魔術、霊のしわざなのでしょう? 精神分析家は、転移-逆転移分析をセラピーの基本的ツールとしています。現代的魔法、魔術であり精神分析のベーシック・ツールである転移-逆転移について、セミナーで初歩からわかりやすくお伝えします。

4)ユング派臨床実践の核は何でしょう? 魂やシャドウ(影)でしょうか?

いいえ、核心は「コンステレーション(布置、星座)」です。河合隼雄氏が日本のセラピーにもたらした臨床実践上の宝物です。ユング派セラピーは、コンステレーションが理解できないと、本当のところわかりません。わからなくて、腹立たしさ、イライラ感を覚えるかもしれません。が、それはユング派臨床の中核にあり、最も魅力的なところです。「神秘、奇跡」を尊ぶアプローチです。A.ミンデルやJ.シノダ・ ボーレンであれば、タオ的取り組みというでしょう。

5)今回、「転移-逆転移」と「コンステレーション」を掛け合わせます。そこから生まれるのは、リープ・フロッグ、想定外の跳躍です。それを今回あなたに提供させていただきたい。そんな思いから、このセミナーを開催します!

6)転移-逆転移に欠けているのは、コンステレーションが持っている世界、自然、神秘、奇跡への眼差しです。一方、コンステレーションに足りないのは、転移-逆転移が持つセラピスト-クライエント関係を、地道に、ていねいに取り扱う眼差しです。「転移-逆転移」と「コンステレーション」との間には、大きな溝がありました。

7)2つを掛け算することで、その溝に架け橋をかけたい。相乗効果を狙いたい。今までなかった本当に有益な視座、考え方をクリエイト(創造)したい。そうした思いから、このセミナーは生まれました。あなたは、コンステレーションと関係療法とを掛け合わせた新しい見方をイメージできますか?

8)リープフロッグは、心理学的には”Not-Me(従来の私を否定する想定外の私)”です。Not-Meには、今まで全く想定していなかった思いがけないクリエイティビティが潜んでいます。転移-逆転移も、コンステレーションも、共に
それ自体で創造的です。この両者を掛け合わせたなら、どうなるでしょう? どんなことが待ち受けているでしょうか? あなたはイメージできますか? 飛躍的にヴァージョンアップした、優れて繊細なかつ強靭な視座が生まれると、思いませんか?

9)そうした視座を具体的に見ていきます。あるいは、そうした見方を想定して、既存のケースを見直し、読み解いていきます。これは、セラピー、カウンセリング、コーチングに、神秘、奇跡、魔法を取り戻す企てです。浮わついたスピ系の神秘、奇跡、魔法とは関係ありません。実践で使える有益なツールです。

10)そのとき欠かせないのは、複眼的眼差しです。転移-逆転移とコンステレーションは、共に無意識あるいはドリーミング次元の出来事です。その次元と一緒に、現実次元を見抜く眼力が必要です。そうでなければ、転移-逆転移は屁理屈や言いがかりに、コンステレーションはいかがわしい似非(えせ)魔術、妄想になりかねません。転移-逆転移とコンステレーション、そしてその両者を掛け合わせた視座は、多次元的現実を同時に見る力があってこそ、活かされます。

11)このセミナーでは、(A)転移-逆転移、(B)コンステレーション、(C)その2つを掛け合わせた新しい視座について、基本からお伝えします。「転移-逆転移」や「コンステレーション」について、はじめての方にもわかるように、ていねいにご説明します。(注:転移-逆転移の最新版と言える「投影同一化」や「エナクトメント」につても、お伝えする予定です)

13)リープ・フロッグ、Not-Me、クリエイティビティとの関連で、今回新しい視座について、あなたと取り組みます。具体的なケース(事例)を参照し、この視座があなたによく理解でき身につくようにセミナーを進めます。

このセミナーでは、「転移-逆転移」×「コンステレーション」~リープ・フロッグ(想定外の跳躍)セラピーのすすめ~にご関心のある対人援助の専門家、専門家を目指す方、今回初めて聞く内容だけれど、自分の家族や日々の暮らしに活かしたいと考えている一般の方、初心者の方、そしてあなたのご参加・ご購入をお待ちしています。

* * * * *

日時■ 2021年4月25日(日)10:00~17:00

会場■ zoomオンライン会議(お申込みいただいた方に詳細をお伝えします)

費用■ メールマガジンにてご案内しております。

講師■ 富士見ユキオ・岸原千雅子